2017.02.11

雪が降る中のオオワシ

この日は近畿にも寒波が到来していて天気予報は雪でした。
そのためこのフィールドではレアな雪山を背景としたオオワシに期待して遠征しました。
しかし、到着すると雪は激しく降っていたものの山にはほとんど積もっていませんでした。
撮影しているとレンズにみるみる雪が積もっていき、シャッターを押す指の感覚もなくなっていきましたので1時間ほどで限界を感じ撤退となりました。






Posted at 07:44 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2017.01.14

オオワシ -フナお持ち帰り-

7時過ぎにフィールドに着くと、既にオオワシは山の中腹にとまっていました。
そして待つこと約4時間、ようやくオオワシは湖に向けて飛び立ち、しっかりと大きなフナを掴んで戻ってきました。
お食事シーンを撮りたかったのですが、カラスに追われて山の裏側に行ってしまいましたので、この日も写すことができませんでした。
また次回に期待です。

平成28年12月25日撮影






Posted at 16:20 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2017.01.02

オオワシ -ブラックバスお持ち帰り-

昨年は私の拙いブログにご訪問いただきありがとうございました。
今年も皆さんに見ていただけるような写真が撮れるように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

今年の撮り初めはオオワシです。
この日オオワシは午前10時30分頃に湖の方角に飛び立ち、そして数分後、両脚にしっかりとブラックバスを掴んで戻ってきました。
お食事シーンを期待しましたが、残念ながら山の中腹の樹々の奥に止まってしまいましたので、まともに写すことができませんでした。そのため、わずかな枝の隙間からなんとか証拠写真だけは撮ったという感じです。

平成29年1月2日撮影





枝が被りまくりですが・・・



Posted at 23:26 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2016.12.16

オオワシの飛び付き






Posted at 14:18 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2016.12.03

今季初のオオワシ

毎年恒例にしている「紅葉を背景に飛翔するオオワシ」を狙いに行ってきました。
このオオワシが越冬のためにこの地を訪れるのは今年で19年目になるそうです。
午前8時前にフィールドに着くと、オオワシは既に塒から出て山の高い位置の松の木に止まっていましたが、枝がかなり被っていましたので飛び出す瞬間を待つことにしました。
ひたすら待ち続けましたが、一向に飛び出す気配はなく7時間半以上が経過した時、5~6羽のカラスが現れていい具合にオオワシにチョッカイをかけてくれました。最初オオワシは悠然と構えていましたが、あまりのしつこさに嫌気をさしたのか15時40分過ぎになってようやく飛び出してくれました。少しサービスをしてくれればよかったのですが、そのままカラスに追われて姿を消していきました。
約9時間の撮影でチャンスは1回でしたがなんとか飛び出しは撮ることができました。
ただ、撮影距離が約180mありましたので画質はそれなりで、肝心の「紅葉を背景に飛翔するオオワシ」も撮れませんでしたのでリベンジに毎週通うことになりそうです。

平成28年12月3日撮影






Posted at 22:19 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2016.01.17

オオワシのお食事

オオワシを求めてこの地に毎週遠征していますが、通っていれば良いことがあるもので、普段は肉眼ではどこにいるのかよくわからない距離(160m前後)に止まっているオオワシを、少しでも綺麗に撮るために悪戦苦闘していますが、この日はいつもと状況が違いました。
オオワシは獲物のブラックバスを捕まえて湖から戻ってくると、山の低い位置の樹に止まってくれました。
ファインダーに捉えると、この地でこれまでに経験したことのない大きさに映っていて、ブラックバスにむさぼりつくその姿は鳥というよりも猛獣のような迫力を感じました。

1 (2)
2 (2)





Posted at 09:43 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2016.01.09

オオワシの飛翔

毎回、早朝から日暮れ前までオオワシを撮影していますが、塒から出てきて帰るまで1度も飛ばない日もあり思うような写真がなかなか撮れていません。
それだけに少しでも良い写真を撮りたくて、今季はこの地に既に5回遠征しています。
今回はそうした中で撮影しました青空抜けの飛翔写真をアップします。

1月2日撮影





Posted at 11:33 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2015.12.18

オオワシの飛び出し

この日、オオワシは午前10時過ぎに狩りのために山から湖の方角に飛び立ちました
数分後、獲物を捕らえることなく舞い戻り、山の稜線近くの松の樹に止まりました。
レーザー測距計で距離を測ると約165m。近いとは言えませんがそれなりに写せる距離です。
再び狩に出ることに望みをかけて、飛び出しシーンを撮ろうとファインダーに集中してその瞬間を待ちます。
そして、1時間・・・2時間・・・ オオワシはまるでオブジェのようにまったく動きません・・・
時間の経過とともに途切れそうになる集中力を掻き集めるようにして繋ぎ留め、ファインダーの中にオオワシを捉え続けます。
3時間・・・4時間・・・「早く飛んでくれ」という心の叫びをあざわらうかのようにオオワシは悠然として動きません・・・ 
5時間・・・ やがて陽は傾き辺りも薄暗くなり始め、撮影条件は刻々と悪くなっていきます。
午前中に抱いていた希望が絶望へと変わり始めた午後4時過ぎ、ようやくオオワシは鉛のようにも思えた重い腰を上げて飛び立ちました。
長時間待ち続けた執念を込めてシャッターを切りました。
オオワシはそのまま塒の方向に飛び去っていきましたので、わずか数秒のワンチャンスでしたが、何とか飛び出しシーンを撮ることができました。

この日は思うような写真が撮れませんでしたので、翌日も疲れはてた身体と気力を奮い立たせ、まだ暗い時間から車を走らせ此の地へ向かいました。
オオワシは午前7時過ぎに山の中腹に止まりましたが、塒に帰る午後4時前までの約8時間まったく飛ばないという悪夢のような1日となりました・・・

今回は気まぐれに少し書き綴ってみました

12月12日撮影







Posted at 22:46 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2015.12.12

紅葉を背景に飛翔するオオワシ

毎年恒例にしている「紅葉を背景に飛翔するオオワシ」の撮影に行ってきました。
このオオワシが越冬のためにこの地を訪れるのは今年で18年目になるそうです。
今年はこれまでで最も遅い到着となりましたので少し心配もしましたが、変わらぬ威風堂々たる飛翔姿を見せつけてくれました。
ただ、紅葉のピークは過ぎています(12月12日撮影)ので背景一面が紅葉というわけにはいきませんでした。







Posted at 22:01 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2014.12.27

オオワシ








Posted at 20:00 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2014.12.13

紅葉を背景に飛翔するオオワシ

この写真は11月30日に写したものですが、毎年この時期になると紅葉を背景に飛翔するオオワシを撮りたくてこの場所を訪れます。
この日はオオワシが入った最初の日曜日ということもあり、100人を超えるカメラマンが見守る中、それを見下ろすように悠然と飛んでくれました。
ただ2回狩りを試みたものの、いずれも失敗したためお食事シーンは撮れませんでした。








Posted at 07:40 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2013.12.01

紅葉を背景に飛び出すオオワシ

今年もオオワシがやってきてくれました。
飛び出しシーンも重量級で迫力が違いますね。
(撮影距離は約200m離れていますので思いっきりトリミングしていますが被写体がデカいのでそれなりに写せます。)

・飛び出す時に抜けた羽毛が2枚舞っています。




・瞬膜を閉じています。




Posted at 22:32 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2012.11.25

オオワシ

近畿のオオワシですが、今年はほぼ例年通りの時期にやってきてくれました。
それで、毎年恒例の紅葉を背景にしたオオワシを撮りに行ってきました。
フィールドには朝8時30分頃に到着しましたが、既に距離300mほどの松の木に止まっていました。
強い向かい風が吹く中、11時前になってようやく獲物を捕りに飛び立ちましたが、失敗したのかすぐに戻ってきました。そして数分後、再び飛び立ち、強い風に煽られながら比較的低い高度で湖方面に向かって行きました。数分後こちらに向かって飛んできましたが、今度はしっかりと両脚に獲物のニゴイを握りしめていました。
しかし、そのまま塒の方向に飛び去ってしまいましたので、食事シーンは撮れませんでした。











Posted at 12:43 | オオワシ | COM(0) | TB(0) |
2012.03.17

オオワシ









Posted at 17:56 | オオワシ | COM(10) | TB(0) |
2012.03.03

オオワシ








Posted at 16:48 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |
2011.01.09

オオワシの食事

オオワシがブラックバスを食べているとカラスが邪魔をしにやってきました。
しばらく睨めっこをしていましたがオオワシが羽を広げて威嚇するとスゴスゴと退散していきました。

・撮影距離は約120mありましたがオオワシはデカイですからそれなりに大きく撮れました。




・しばらく睨めっこ

・こうしてカラスと比べるとオオワシのデカさがよく判ります



Posted at 00:04 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2010.12.12

オオワシ飛翔

オオワシがまだピチピチと動いているブラックバスをしっかりと握りしめ頭上を通過して行きました。








Posted at 22:29 | オオワシ | COM(5) | TB(0) |
2010.11.28

紅葉にオオワシ

今年もオオワシがやってきてくれました。
飛び出しシーンも迫力が違いますね。

・撮影距離 約170m

・以下撮影距離 約160m



・飛び出し









Posted at 23:04 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2009.12.13

オオワシ

・飛翔



・撮影距離約140m









Posted at 20:16 | オオワシ | COM(4) | TB(0) |
2009.11.30

紅葉のオオワシ

紅葉のオオワシを撮りに行ってきました。
飛び出しは16時20分の撮影で辺りは薄暗くなり始めてました。
もう少し早い時間だと良かったんですが・・・

・撮影距離160m


・撮影距離180m


・以下撮影距離170m














Posted at 20:03 | オオワシ | COM(8) | TB(0) |
2008.11.30

紅葉にオオワシ

 昨日紅葉絡みのオオワシを撮りに遠征に行ってきました。
 8時頃にフィールドに到着しましたが、オオワシの姿が見つかりません。少し不安になりながらも待ち続けていると9時30分頃に、はるか彼方からこちらに一直線に近づいてくる大きな鳥を確認しました。次第に近づいてくるその巨体は間違えようのないオオワシの雄姿です。オオワシはそのまま私の撮影地点を通過し山の中腹の枯れ木に降り立ちました。
 その後、一度止まる枝を移動したものの、3時間以上ほとんど動くことなく悠然と遠方を眺めていました。そして13時前になってようやく飛び立って行きました。
 オオワシが動かないので、アングルを変えて違った背景の雰囲気て撮ってみました。
 
 オオワシポイントを後にして、チュウヒを探しに行ったんですが、待っている合間にヘラサギとアカツクシガモを証拠程度に撮っておきました。

・飛翔4枚 いつ見ても他の猛禽を圧倒する巨体です。 











・排泄



・枝移り



・真上を飛んで行きました。

・チュウヒ ゆっくり撮る時間が無かったんで証拠程度に。

・ヘラサギ


・アカツクシガモ




Posted at 22:13 | オオワシ | COM(21) | TB(0) |
2008.01.05

湖北(第2弾)

今日も年末に引続き湖北に行ってきました。
 空が白み始めてきた6時40分に、まだ誰も来ていないオオワシポイントに到着し、観察を開始しました。20分くらいすると山の裏側のねぐらから、オオワシが姿を現し山の中腹の枯木に舞い降りました。
 それから、まるで銅像のようにどっしりと腰を据え、なかなか飛び立つ気配がありません。情報では前日ブラックバスを食べたそうなので、今日は狩りをしない可能性もあるなと思っていました。すると多数の小さな虫がオオワシにまとわりつくように飛び回るようになってきて、耐えかねたのか9時30分に数十メートル離れた枯木に飛び移りました。
 そして、10時10分にようやく飛び立ちました。葛篭尾崎の方角に去って行きましたので、しばらく戻ってこないだろうと思っていると、わずか3分で飛び去った方角から鳥が近づいてくるのが見えました。あまりの早さに、まさかオオワシとは思いませんでしたが、近づいてくる巨体は間違えようの無いオオワシの雄姿でした。しかも、ランカーサイズとはいきませんがブラックバスを鷲掴みにしているではありませんか。そのまま、こちらに段々近づいてきて私の頭上を飛び越え、山の比較的低い枯木に降り立ちました。
 すると、いつものようにどこからともなくカラスがやってきて、隙あらばご馳走を横取りしようと機会を伺ってました。しかし、オオワシに一蹴されるとすごすごと逃げていきました。獲物が小さかったのでもう一度狩りに飛び立つのではと、その瞬間を30分ほど待っていると、オジロワシポイントでオジロワシが山の斜面に留まっているとの情報をいただき、オオワシポイントを後にしました。
 オオワシを撮っている間、撮影圏内に現れたハイタカとケアシノスリ?を撮影しました。
 そして、オジロワシポイントに到着すると、オジロワシは10分程前にブラックバスを捕まえて飛び去ったということで、一足遅かったようです。再び現れるのを期待して1時間ほど待ちましたが、あきらめてケアシノスリのポイントに移動しました。
 ケアシノスリは午前中によく現れたということで、車で移動しながら探しましたが見つけることができず、すぐ近くのヘラサギポイントに移動しました。時間は既に15時になっていました。午前中は2羽いたそうですが到着した時には幼鳥が1羽だけたたずんでいました。ヘラサギを撮影していると16時頃にチュウヒが現れ、コハクチョウも夕日を浴びながら琵琶湖に向かって頭上を編隊で通過して行きました。撤収した17時前にはハイイロチュウヒ♀も現れましたが一直線に通過しただけで、既に辺りは暗くなっており撮影することはできませんでした。

・小さな虫にまとわりつかれるのに耐えかねたのか近くの枯木に飛び移りました。








・ブラックバスを鷲掴みにして戻ってきました。








・山の比較的低い枯木に降り立ちました。


・カラスを威嚇しています。


・あっちいけ!


・ブラックバスを食べていますが小さすぎ・・


・カラスと睨めっこ。


・体勢を変えて。


・くつろいでしまいました。


・ハイタカ


・ケアシノスリ?


・ヘラサギ




・夕日を浴びて飛翔するチュウヒ


・夕日を浴びて琵琶湖に帰るコハクチョウ




Posted at 23:50 | オオワシ | COM(6) | TB(0) |
2007.12.24

湖北

 今日はオオワシとオジロワシを狙いに湖北に行ってきました。
 夜明け前に到着し空が白み始めてきた6時40分頃から、山にオオワシが止まっていないか探しましたが、オオワシは見当たりません。「今日はハズレか・・」と思っていると、6時50分に山の裏側から明らかに大きな鳥が稜線に沿って近づいてきました。「オオワシだ」とすく゛にわかりました。そして山のかなり高い位置に止まり、一息つくと琵琶湖の方角に飛び去って行きました。
 餌を獲りに行ったようなので、しばらく戻ってこないのかと思っていると、2分もたたない内に、飛び去った方角から、獲物を掴んだ巨体が近づいてきました。どうやら狩られたのはオオバンのようです。
 この頃から、冷たい雨が降り出し、また暗くてシャッタースピードが上がらない最悪のコンディションとなりました。
 そして、オオワシは、木に止まると、大きな爪でしっかりと獲物を掴みながら、ゆっくりと食事を始めました。とても鳥の食事とは思えない、まるで猛獣が肉にむさぼりつくような、迫力あるシーンで、途中で雨が一段と激しさを増し、容赦なく私の体温を奪っていきましたが、それが気にならないほどファインダーに釘付けになりました。1時間近くかけて、食事を終えると嘴を木に擦り付け、丁寧に汚れを取ると、今度は爪の汚れを嘴と舌を使って綺麗に舐め取りました。この頃になるとようやく雨も止んできました。
 そして、一息つくと山の裏側に飛び去って行きました。食事シーンは生々しく犠牲になったオオバンはかわいそうですが、これが自然の営みです。
 その後、9時前にビオトープに行ってヘラサギを撮ってから、オジロワシのポイントへと向かいました。
 10時30分頃に到着し、オジロワシが現れるのを待っていると、運のいいことに15分ほどすると背後の山の陰から姿を見せてくれました。しかし、挨拶代わりに数秒現れただけで再び山の陰に消えて行ってしまいました。しかも、撮影には光の状態が悪すぎる位置で写真にはなりませんでした。
 そして、再び現れるのを静かに待っていると、30分程経過した時、先ほど現れたのとほぼ同じ位置に黒い影が山の陰から浮かび上がりました。シルエットしか確認できませんでしたが、その大きさと尾の短さからオジロワシだと確信しました。とっさにシャッターを切りましたが、山の陰に見え隠れしたため、写せるタイミングは数秒程度しかありませんでした。また、先ほどと同じく、被写体の光量が少なすぎて、露出を+2 1/3にして撮影しましたが、かろうじて少し色が出た程度の証拠写真しか撮ることができませんでした。
 それから14時頃まで待ちましたが、三度姿を現すことはありませんでした。その間暇つぶしに、撮影圏内に入ってきたカンムリカイツブリやカワアイサを撮ってみました。
 
・オオワシ
食事(オオバン)シーンです








・まるで猛獣です。この頃雨が一段と激しく降ってきました。






・嘴に付いた汚れを木に擦り付けて取っています。


・爪に付いた汚れを嘴と舌で取っています。


・食後の休憩




・飛翔






・オオバンを食べたのでそのうが張っています。




・方向転換してこっちに向かってきます。






・まるで丸太に羽が付いているような胴体です。



・ヘラサギ




・コハクチョウ
コピー ~ IMG_0541-3

・オジロワシ(普段なら絶対に貼らない画質ですが初オジロワシなんで証拠として貼ります。)


・カンムリカイツブリ


・カワアイサ




Posted at 22:39 | オオワシ | COM(5) | TB(0) |
2007.10.13

蔵出し(オオワシ)

猛禽以外が続いてしまいましたので、今年の1月に琵琶湖で撮ったオオワシを貼ります。光の角度はいいと思うんですが、羽の開き具合が今ひとつです。





Posted at 12:50 | オオワシ | COM(2) | TB(0) |