2015.08.29

チュウヒの餌持ち

巣からさらってきたと思われる鳥の雛を持っています。







Posted at 08:30 | チュウヒ | COM(2) | TB(0) |
2015.07.18

チュウヒ







Posted at 07:00 | チュウヒ | COM(4) | TB(0) |
2014.09.06

チュウヒ






Posted at 09:05 | チュウヒ | COM(0) | TB(0) |
2013.09.15

チュウヒ(雄)の飛翔(餌持ち)

狩った獲物を持って飛翔するチュウヒ(雄)です。







Posted at 23:43 | チュウヒ | COM(0) | TB(0) |
2013.07.19

子育て中のチュウヒ夫婦

今年も無事に2羽の雛が巣立っていきました。
※ 1か月ほど前に撮影したものですが巣内育雛期の写真ため掲載時期をずらしていました。

・雄は多い日には10回以上も雛のために餌を運んできます。

・雄から餌を受け取った雌は雛のもとへ向かいます。


・掴んでいるのは大きなカエルです。

・芦原の中にいる雛に餌を渡すために舞い降ります。

・雛に餌を渡すと素早く飛び立ち

・また雛のために新たな餌を運びます。



Posted at 21:23 | チュウヒ | COM(2) | TB(0) |
2011.01.22

チュウヒ

青空を背景に愛想のいいチュウヒが近くまで飛んできてくれました。





6 (2)




Posted at 17:30 | チュウヒ | COM(2) | TB(0) |
2010.12.26

チュウヒ

雨上がりの田圃で羽を乾かしているチュウヒに出会いました。
羽が乾くとストレッチをして飛び去って行きました。
その間約3時間、車の中で身を潜めながらハチゴローを手持ちで飛び出しを狙い続けていましたので全身筋肉痛になってしまいました・・・












Posted at 19:31 | チュウヒ | COM(7) | TB(0) |
2009.11.16

チュウヒ

昨日もイヌワシ撮影に行きました。
標高が高い撮影地のため、気温がかなり低く、冷たい風が吹き上げる過酷な状況でしたが、イヌワシが近くを飛んでくれるのを信じ約9時間粘りました。
しかし、何度か姿を見せてくれたものの、遠くを飛ぶだけで使える写真は一枚も撮れませんでした。
そのため、数ヶ月前に撮影しPCに眠っていたチュウヒを掲載します。

・チュウヒ雌

・飛付きと飛び出し(撮影距離約200m) 遠いため画質はイマイチです・・・






・チュウヒとカルガモ(撮影距離約160m) 何故か友好関係です。



Posted at 22:08 | チュウヒ | COM(8) | TB(0) |
2009.08.09

チュウヒ 空中餌渡し

≪営巣期の写真のため掲載時期をずらしていた写真から≫

ここのチュウヒの営巣行動はほぼ毎週観察していましたが、今年も無事に雛が元気に巣立って行きましたので、その間に撮影した写真の一部を順次掲載していきたいと思います。

・雄 飛翔

・雄 餌運び

・雌 巣材運び①

・雌 巣材運び②

・空中餌渡し 餌は水鳥の雛のようです。(撮影距離200m以上)














・オオヨシキリ
 チュウヒが現れるのを待っているとオオヨシキリが比較的近くに止まったので暇つぶしに撮ってみました。



Posted at 15:43 | チュウヒ | COM(6) | TB(0) |
2008.12.07

チュウヒ

 昨日はハイイロチュウヒの雄を探しに遠征してきました。かなり広いエリアを日の出から日の入りまで探し続けましたが、まだこのエリアに入っていないようで結局見つけることができませんでした。
 その間普通のチュウヒを4個体撮影しましたが、その中で比較的近くを飛んでくれた写真を貼ります。 
 その他、ハヤブサとミサゴも少し撮影しましたので整理ができ次第順次貼っていきます。

 ※ 皆様ありがとうございます。
 ブログ更新の励みにと思いまして、FC2のブログランキングに参加しています。拙いブログでありますが、皆様の応援(右上のブログランキングマークのクリック)のおかげで現在「写真 動物」分野の参加855ブログ中3位となっています。
 これも皆様方のおかげと日々感謝しています。この場をお借りしてお礼申し上げます。

・朝日を浴びて 3枚






・距離はかなり遠いですが紅葉絡みで

・夕日を浴びて 3枚



・タゲリ



Posted at 22:20 | チュウヒ | COM(13) | TB(0) |
2008.09.14

チュウヒ餌渡し

 昨日、今日とクマタカを探しに標高の高い所へ遠征に行ってきましたが、一度も遭遇できませんでした。 ですから、今回も繁殖期の写真のため掲載時期をずらそうと思って貯めていた在庫から、子育て真っ最中のチュウヒの餌渡しの写真を掲載します。
 雄が餌を持ってくると巣の周辺で待っていた雛が飛び立ち、激しく鳴きながら、雄の後方斜め下に位置どります。雄はそれを確認すると餌を離し、落下する途中雌がキャッチします。餌は小鳥、ねずみ、カエルなどバラエティに富んでおり、一日で10回以上の餌渡しが確認できましたが、その内何度かは雌がキャッチに失敗して餌を落としていました。

 餌渡しのシーンは200~400mくらい離れていますので画質は証拠写真レベルです。

・雄

・雌

・餌渡しシーン1(餌はネズミです。)





・餌渡しシーン2(餌はネズミです。)


・餌渡しシーン3(餌は小鳥です。)








Posted at 17:29 | チュウヒ | COM(10) | TB(0) |
2008.06.21

チュウヒ

先週撮影したチュウヒの雌です。この続編はまたしばらくしてから時期をみて掲載する予定です。













Posted at 00:38 | チュウヒ | COM(4) | TB(0) |
2008.06.15

チュウヒ

14・15日と連日でチュウヒを撮りに行ってきました。いろいろとおもしろいシーンも撮れたんですがとりあえず雄の飛翔シーンを貼ります。この個体の右足には調査目的と思われる足環が付いていました。他の写真はまた時期をみて掲載していきます。

・朝日を浴びて


・アップで










・拡大して


・背景を入れて












Posted at 18:47 | チュウヒ | COM(10) | TB(0) |
2008.01.13

チュウヒ他

 今日もよく行く探鳥ポインに猛禽を撮りに行きました。9時前に到着して探鳥を開始しました。
 相変わらずミサゴはよく姿を見せてくれましたが、最近贅沢になってきて、よほど近くに来るか、ダイビング等以外は撮る気がしなくなってしまいました。
 そして、他の猛禽が現れるのを待っていると、12時頃に観察ポイントの上空から垂直に近い角度で、チュウヒが急降下してきました。私は始めて見る個体でした。チュウヒは葦原の上をV字飛翔しながら、獲物を物色していましたが、見つからなかったようで、何度か旋回して飛び去っていきました。
 それから、15時頃には話題のケアシではない普通のノスリが通過して行きましたが、最近ではノスリの方が新鮮に感じてしまいます。
 そして、ハイイロチュウヒ♀とハイタカも少しだけでしたが、あいさつ程度に顔を見せてくれました。
 16時に撤収しましたが、いろいろな猛禽が現れてくれて退屈しない1日でした。

・チュウヒ飛翔


・眼線をこっちにくれました。


・急旋回して獲物を探します。


・止まり物(距離は160mくらいあります。)


・山を背景に。


・上空をノスリが通過しました。


・ハイイロチュウヒ♀(証拠写真程度ですが。)


・ハイタカ♀(これも証拠写真程度ですが。)


・近くの枝に留まったジョウビタキ♀


・ナンキンハゼの実を食べるモズ♀(強風で頭の毛が逆立っています。)




Posted at 18:38 | チュウヒ | COM(6) | TB(0) |
2007.12.01

チュウヒ・ミサゴ

今日もよく行く探鳥ポインBに猛禽を狙いに行きました。9時前から探鳥を開始しましたが、早々からミサゴがよく現れ、お気に入りの木に止まってくれたり、4羽が同時に現れたり賑やかに飛び回ってくれました。そして9時15分には常連個体のチュウヒ(国内型)も餌を求めて葦原の上を旋回し、400mくらい離れた松の木に止まってくつろいでいました。すると、9時50分に以前にも現れたハイタカ♀が松林から気配を感じさせない、低空で静かに飛び出してきて、水辺の葦原に下り立ちました。恐らく葦の中に潜んで、小鳥が近くに来るのを待つつもりだったんでしょうが、先ほどのチュウヒがハイタカ目掛けて威嚇飛翔してきました。そのままハイタカはチュウヒに追われるように飛び去って行きました。その後一変して猛禽の出が悪くなったんですが、13時00分にここで始めて見る個体(チュウヒ)が頭上からまっすぐに葦原に飛んで来ました。一瞬腰羽が白いので、ハイイロチュウヒの♀かと思いましたがチュウヒ(大陸型)♂とのことでした。サービスよく何度も餌を物色しながら、葦原を低空で旋回し、獲物を狩るような体制も見せましたが、見つからなかったようで飛び去って行きました。
 14時に撤収しましたが、今日も猛禽がよく出てくれて退屈しない1日でした

・ミサゴ





・チュウヒ(国内型)





・チュウヒ(大陸型)♂






Posted at 18:16 | チュウヒ | COM(0) | TB(0) |
2007.11.24

チュウヒ・ミサゴ他

 今日もよく行く探鳥ポインBに猛禽を狙いに行きました。8時頃から探鳥を開始ししましが、幸先よく9時20分にここの常連個体のチュウヒが現れました、低空で葦に潜む餌を探しながらV字飛翔で何度か旋回しましたが、餌が見つからないのかそのまま飛び去っていきました。
 そして10時頃には松林の中からハイタカが、木の枝に止まったハクセキレイ目掛けて突っ込んで行きました。ハイタカは一度はハクセキレイを掴んだようでしたが、すぐに逃げられまた飛び出してきた松林の中に消えて行きました。時間にすると数秒の出来事だったのでカメラを向けてシャッターを切ることができませんでした。
 そして10時20分には魚を掴んだミサゴが上空を旋回しながら通過して行きました。その後も昼過ぎにかけて何度か別個体のミサゴが餌を探しに飛んで来て一度はダイビングをしましたが失敗でした。
 13時頃に撤収する予定だったんですが、朝飛び去ったチュウヒの方角からして、恐らくまた戻ってくるだろうと思い粘っていると、13時20分に330mくらい離れた松林の中からハイタカ♂が飛び立ちました、おそらく朝出たハイタカではないかと思います。ハイタカはそのまま旋回しながら高度を上げて飛び去って行きましたが、そのうが膨らんでいたので餌を獲ることができたようです。写真は距離が遠すぎたので大トリミングで最悪ですが証拠写真として貼っておきます。
 ハイタカの写真をチェックしていると、思ったとおり13時30分に朝出たチュウヒが戻って来ました。旋回して近づいてくれることを期待したんですが、そのまま通過して行きました。
 14時に撤収しましたが、今日は、猛禽がよく出てくれて退屈しない1日でした。

・チュウヒ







・ミサゴ





・ハイタカ♂(大トリミングのボツ写真ですが記録のために貼ります)



・モズ♂(今日もよく遊んでくれました)




Posted at 19:21 | チュウヒ | COM(3) | TB(0) |
2007.10.20

チュウヒ

今日はよく行く探鳥ポイントBにチュウヒを狙いに行きました。9時前に到着しましたが猛禽の気配がなく、今日は空振りかと諦めかけていましたが、11時前にミサゴが飛んだ直後チュウヒが現れました。チュウヒは羽色の個体差が多い鳥ですが、今日現れたのは上体から頭部にかけて白系の固体でした。葦原上空をV時飛翔しながら餌を探し、何度か鴨を襲おうとしましたが、失敗し飛び去っていきました。










Posted at 19:16 | チュウヒ | COM(1) | TB(0) |