FC2ブログ
2008.01.13

チュウヒ他

 今日もよく行く探鳥ポインに猛禽を撮りに行きました。9時前に到着して探鳥を開始しました。
 相変わらずミサゴはよく姿を見せてくれましたが、最近贅沢になってきて、よほど近くに来るか、ダイビング等以外は撮る気がしなくなってしまいました。
 そして、他の猛禽が現れるのを待っていると、12時頃に観察ポイントの上空から垂直に近い角度で、チュウヒが急降下してきました。私は始めて見る個体でした。チュウヒは葦原の上をV字飛翔しながら、獲物を物色していましたが、見つからなかったようで、何度か旋回して飛び去っていきました。
 それから、15時頃には話題のケアシではない普通のノスリが通過して行きましたが、最近ではノスリの方が新鮮に感じてしまいます。
 そして、ハイイロチュウヒ♀とハイタカも少しだけでしたが、あいさつ程度に顔を見せてくれました。
 16時に撤収しましたが、いろいろな猛禽が現れてくれて退屈しない1日でした。

・チュウヒ飛翔


・眼線をこっちにくれました。


・急旋回して獲物を探します。


・止まり物(距離は160mくらいあります。)


・山を背景に。


・上空をノスリが通過しました。


・ハイイロチュウヒ♀(証拠写真程度ですが。)


・ハイタカ♀(これも証拠写真程度ですが。)


・近くの枝に留まったジョウビタキ♀


・ナンキンハゼの実を食べるモズ♀(強風で頭の毛が逆立っています。)



スポンサーサイト




Posted at 18:38 | チュウヒ | COM(6) | TB(0) |