2009.07.25

イヌワシ

イヌワシ撮影を何度も計画しているんですが、毎回天気があまり良くなくてなかなか会いに行けていません。
少し前に撮影したんですが距離が遠いため画質がいまひとつで眠らせていた写真から・・・

・雌

・雄

・急上昇

・急降下


・目線が欲しかった・・・




Posted at 18:23 | イヌワシ | COM(4) | TB(0) |
2009.07.18

ツミ巣立ち雛の食事

≪巣外育雛期の写真のため掲載時期をずらしてい写真から≫

巣立ったばかりのツミの雛にお母さんが餌を運んできました。
雛は猛禽として自立していくための本能が芽生え始めているのか、お母さんが餌をあげようとする間もなく足元から餌を奪い取るように持ち去ると独りで隠すように食べていました。

樹々の中でかなり暗かったんですが、できるだけ綺麗に撮りたかったのと動感を出したかったので、動きのあるシーンもSSを限界まで落として眼だけを止めるイメージで撮りました。









Posted at 18:37 | ツミ | COM(4) | TB(0) |
2009.07.11

ハヤブサ巣立ち雛

※ ブログ掲載自粛期間(営巣期のため)に撮影したハヤブサ写真から

・巣立ち雛というより立派な幼鳥です(撮影距離70m)


・雌親から狩ってきたばかりのヒヨドリをそのまま貰っています(撮影距離80m)



・餌を貰って嬉しいのか大きな声で叫んでいました




Posted at 19:03 | ハヤブサ | COM(2) | TB(0) |
2009.07.04

ツミの親子

ツミを撮りに長距離遠征に行ってきました。

数週間前に撮影したものですが巣外育雛期の写真のため掲載時期をずらしていました。

朝4時頃に撮影ポイントに到着し夕方18時頃まで14時間撮影し続けましたので、かなり色々なシーンを撮ることができました。そのごく一部を掲載します。

今回の遠征がハチゴローの本格デビューとなりますので、レンズの個性を知るためにいろいろな設定を試してみました。
ロクヨンのF4に比べてF5.6ということで、暗いシーンには弱いかと思っていましたが、ISが思った以上に高性能で、ウィンバリーヘッドをフリーにして手持ちに近い感覚で撮影していますが、SS1/25でも手ぶれ写真はほとんどありませんでした。そのため、今回は試していませんがSS1/10以下でも止まり物なら十分使えると思いました。

・雌が餌を持って雛に渡しに行こうとしているところです。朝6時30分の樹々の中で実際にはかなり暗いです。(SS1/25)


・雄は餌を捕りに行っていることが多くあまり姿を見せてくれませんでした。

・巣立ち雛 巣立ち間もないようでまだ頭に綿毛が少し残っています。(SS1/40)




Posted at 11:42 | ツミ | COM(4) | TB(0) |