2009.02.08

ハイイロチュウヒ

今日は先週の遠征2日目の写真を掲載します。
この日はハイイロチュウヒのハイイロタイプを撮るために夜明け前から隣県の干拓地に移動しました。
このフィールドは今までに見たことのないような広大な干拓地と葦原が広がっており、双眼鏡で周辺を見渡すと常にチュウヒやハイイロチュウヒが5羽以上飛んでいるという状況でした。
集団塒も1ヵ所見つけましたが、50m四方程度のエリアに17時頃から18時頃にかけてチュウヒとハイイロチュウヒ雌タイプが次々と舞降り、この塒だけてチュウヒ5個体、ハイイロチュウヒ雌タイプ9個体を確認しました。この時間帯に違う方面に飛んでいく個体もかなり見受けられましたので、少なくともこのエリアにチュウヒ10個体以上、ハイイロチュウヒ雌タイプ20個体以上、ハイイロタイプ1個体以上は生息しているものと思われ、国内有数の生息地といえると思います。ただし、フィールドが広大なだけに近くはあまり飛んでくれませんでした。
肝心なハイイロタイプですが現われてくれたのが17時30分と撮影限界の暗さで、一直線に通過しただけでしたから証拠写真レベルしか撮れませんでした。

干拓地で猛禽を探しているとナベヅルとマナヅルがいましたので遠征の記念に少し撮っておきました。

・ハイイロチュウヒ雄(撮影距離 約130-80m)





・ハイイロチュウヒ雌(撮影距離 約90m)

・チュウヒ(撮影距離 約70m)

・フィールドの広大さを感じていただくために引いたショットを

・ナベヅル(撮影距離 約70m)

・マナヅル(撮影距離 約130-220m)




・カササギ



この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/149-ae46629c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マナヅル超かわいい!!!
チュウヒもめっちゃきれいですね!!
そして広大なフィールド・・・
引いたお写真もきれいです(^^)
さすがお見事ですねぇ!
Posted by mitsu at 2009.02.08 21:51 | 編集
ハイイロタイプは難しそうな条件ですが,しっかりと撮れていますね!。
近ければ毎日でも通いたいところですね。(^_^;)
Posted by aosagi at 2009.02.09 18:33 | 編集
ワァオー!!白いハイチュウ素晴らしいです。此方では、ここ2~3年お目に掛かっていませんので、懐かしいです。ヤハリ、雄は、違いますねえ!それにしても遠くまで行かれたんですね!行きたいけど、行けないなあ!
Posted by Take-Ma at 2009.02.09 20:35 | 編集
mitsu さん こんばんは^^
限られた時間の中で必死になって猛禽を探しまわっていましたので、ツルはスルーしようかと思ったんですが撮ってしまいました^^車内から15分くらい撮影しましたがいつも撮っているハヤブサ等に比べると飛び出しや飛翔もスローモーションのようで少し癒されました^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.09 20:40 | 編集
aosagiさん こんばんは^^
なんとか撮ってきたという感じです^^
このフィールドはほとんど人が入っていませんので、通えばいろいろな発見があると思います^^
遠いですがまた行ってみたいですね^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.09 21:08 | 編集
Take-Maさん こんばんは^^
もう少しいい条件で撮れたら良かったんですが、贅沢を言えば限がないですね^^
オオノスリとコミミとハイイロの3点セットで撮れる可能性がありましたので思い切って飛んできました^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.09 21:14 | 編集
ハリスホークさん  こんばんは

昨日も遠征ですか! うらやましいです。
私も毎日ずるずる出かけるのをやめて
遠征一本で行こうかなと思ってます。
(実は仕事が溜まりすぎて大変な状態なんです。)
昨日は隣の県の大洗の涸沼にオオワシがようやく確認できたということで行ってきましたが、残念ながら撮れませんでした。何とか諏訪湖でヘリのトラブルがあり、残念だったので近くで撮りたかったんですが・・・・。

17時30分ですか! 日が落ちてますね。私も昨日オオワシを待ってちょうどその時間まで居ましたが、仕事で帰らないといけないので仕方なく帰りましたが、ISO徐々に上げてこの時間 3200で何とか撮れました。(アオサギでテスト)
しかしいつもながら綺麗に撮れてますね。
いかんせん、諏訪湖は800メートル先にとまってましたので
あれが限度です。仕方ないので雰囲気味わってもらう為
数で勝負しました。(ブログ)

オオワシですか! 先日大画面でビデオ見ましたが
一生浮気をしない猛禽だそうですね。
オオワシと又違った迫力あります。

楽しみです。
Posted by あきGG at 2009.02.09 21:30 | 編集
>オオワシですか! 先日大画面でビデオ見ましたが
一生浮気をしない猛禽だそうですね。

↑ 間違えました。 オジロワシです。

ところでこの葦原はすごいですね。
渡良瀬用水地もかなりですが、画像見る限り
もっと壮大ですね。
びっくりデス。

やはりこういう画像も入れていただくと、みていて
実感湧きますし、楽しいですね。

ご苦労様です。
Posted by あきGG at 2009.02.09 21:35 | 編集
あきGGさん こんばんは^^
オオワシかなり遠かったようですがしっかりと雄姿を捉えているじゃないですか^^
たしかに撮れる確率の高い所に遠征に行くのが手っ取り早いですよね^^でも僕の場合は軍資金が限られていますので…

この場所はかなり西の方ですからあきGGさんの所より50分ほど日の入りが遅いですね^^それでなんとか撮れました^^

あきGGさんのブログはノートリとトリを両方掲載されていたりしてその場の雰囲気がよくわかりますね^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.09 23:04 | 編集
猛禽を何羽も発見されただけでなく,マナヅル,ナベヅルまで発見されていて,野鳥観察力・探鳥力が凄いなと改めて思いました。
とてつもなく広い場所にもかかわらず,ハイイロチュウヒの飛翔を見事な写真に仕上げているのがさらにすばらしいです。
続編も見事ですね!
Posted by at 2009.02.10 18:39 | 編集
和 さんこんばんは^^

マナヅル,ナベヅルはいつもいるのかどうか解りませんが、フィールドに到着して干拓地を探鳥しているとすぐに見つけることができました^^ハイチュウも諦めかけていましたが最後に撮れてラッキーでした^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.11 18:37 | 編集
ハリスホークさん、いつも拝見しています。
ハイイロチュウヒ♂、夕刻の一瞬を見事にとらえらてすごい!縦位置のチュウヒも、くっきりとしてきれいですね。
今日はありがとうございました。比較的ご近所のようで、どうぞよろしくお願いします。
Posted by UYAN at 2009.02.11 23:45 | 編集
UYANさんこんばんは^^
昨日はお疲れ様でした。
ご近所ですからフィ-ルドもほぼ同じような所でしょうし、これからも情報交換とかもさせていただきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします^^
Posted by ハリスホーク at 2009.02.12 20:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する