2009.07.04

ツミの親子

ツミを撮りに長距離遠征に行ってきました。

数週間前に撮影したものですが巣外育雛期の写真のため掲載時期をずらしていました。

朝4時頃に撮影ポイントに到着し夕方18時頃まで14時間撮影し続けましたので、かなり色々なシーンを撮ることができました。そのごく一部を掲載します。

今回の遠征がハチゴローの本格デビューとなりますので、レンズの個性を知るためにいろいろな設定を試してみました。
ロクヨンのF4に比べてF5.6ということで、暗いシーンには弱いかと思っていましたが、ISが思った以上に高性能で、ウィンバリーヘッドをフリーにして手持ちに近い感覚で撮影していますが、SS1/25でも手ぶれ写真はほとんどありませんでした。そのため、今回は試していませんがSS1/10以下でも止まり物なら十分使えると思いました。

・雌が餌を持って雛に渡しに行こうとしているところです。朝6時30分の樹々の中で実際にはかなり暗いです。(SS1/25)


・雄は餌を捕りに行っていることが多くあまり姿を見せてくれませんでした。

・巣立ち雛 巣立ち間もないようでまだ頭に綿毛が少し残っています。(SS1/40)




この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/165-ba5081ef
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは

長距離 ご苦労さまでした。

この時間帯で、発色いいですね。
ボケは長玉ですので当然でしょうが、いやなボケもなし。
やっぱり このレンズかな^^^。

時期的にもよかったですね。
しかし14時間とは・・・・たまげました。

次回もどんなのが出てくるか楽しみです。
Posted by あきGG at 2009.07.04 15:49 | 編集
あの日は所要があり現地に行けず失礼しました。
さすがきれいに撮っておられますね。
ハチゴローが良いのか、腕が良いのか?
勿論両方でしょう。
遠路また長時間ご苦労様でした。
Posted by showbin at 2009.07.04 17:49 | 編集
あきGGさん こんばんは^^

ハチゴローはロクヨンに比べてあらゆるシーンで優れているということはありませんが、撮影時の設定次第では少ない光でも結構いい感じにボケてくれます^^

今回は被写体が近いというメリットがありましたので少ない光でできるだけ綺麗に撮るようにギリギリの設定で頑張ってみました。

他にもかなり撮っていますのでまた順次載せていきます^^
Posted by ハリスホーク at 2009.07.04 21:42 | 編集
showbinさん はじめまして^^

いつもブログ拝見させていただいています^^

showbinさんの写真を拝見してどうしても僕も撮りたくなりましたので、強行日程でそちらにお邪魔させていただきました^^

showbinさんにお会いできなかったのは残念ですが、そちらの方は皆さん親切な方ばかりで大変お世話になりました。

腕はまだまだ修行中の身ですが機材のおかげでそれなりに撮らせてもらってたいます^^

今後とも宜しくお願いします^^
Posted by ハリスホーク at 2009.07.04 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する