2009.07.18

ツミ巣立ち雛の食事

≪巣外育雛期の写真のため掲載時期をずらしてい写真から≫

巣立ったばかりのツミの雛にお母さんが餌を運んできました。
雛は猛禽として自立していくための本能が芽生え始めているのか、お母さんが餌をあげようとする間もなく足元から餌を奪い取るように持ち去ると独りで隠すように食べていました。

樹々の中でかなり暗かったんですが、できるだけ綺麗に撮りたかったのと動感を出したかったので、動きのあるシーンもSSを限界まで落として眼だけを止めるイメージで撮りました。









この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/167-475ead89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリスホークさん こんばんは

856いいですね^^^
欲しくなります。

今、ここよりもっと暗くて狭いとこで撮ってますが
露出が暴れすぎて難しいです。
この後飛翔シーンみたいですね。
飛翔画像、非常に楽しみです。
Posted by あきGG at 2009.07.19 03:24 | 編集
あきGGさん こんばんは^^

ハチゴローは写程距離確が長いので長距離撮影には最強のレンズだと思いますが、ロクヨンの方が有利な撮影状況もかなり多いですから、僕のように猛禽専門でなければロクヨンの方がいいかもしれませんね^^



Posted by ハリスホーク at 2009.07.19 19:14 | 編集
856を使いこなした素晴らしい描写ですね。
実は最近、自宅のそばにもツミが営巣している事が
分かり通っているのですが、なかなか写真を撮れる
場所に出てきてくれません。辛抱強く通ってみます。
Posted by Holi at 2009.07.21 17:57 | 編集
Holiさん お久しぶりです^^

ハチゴローは撮り方次第ではかなり暗いシーンでも使えますね^^

近所でツミが撮れるのは関東ならではで羨ましい限りです。関東まではそう頻繁に遠征できませんのでこの日も14時間ひたすら撮り続けました^^
Posted by ハリスホーク at 2009.07.21 21:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する