2010.07.24

ツミ幼鳥

今年巣立ったツミの幼鳥を撮影するために遠征に行ってきました。
ツミの兄弟がたくましく生きていく姿を見せてくれました。

※ 食事シーンは刺激が強いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、自然の中で猛禽が生きていくために
日常的に行われている営みですから、あえてを修正を加えずに掲載しています。




・獲物(雀)を手にするとたちまち兄弟はライバルへと変わりご馳走を取られないように激しく威嚇します。

・昇り始めた朝陽を浴びての食事。


・ツミの幼鳥といえども獲物に喰らいつく姿は猛禽としての迫力を感じます。



この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/217-79051e1f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ハリスホークさん こんばんは!
多分ここで声を掛けさせて頂いた者です。
さすがですね。いい表情のものばかりです。同じ所で撮ってるはずやのに、僕のとはずいぶん違います。。(泣)
またどこかでお会いすると思いますが宜しくお願いします。
Posted by 鈴鹿 at 2010.07.30 21:07 | 編集
先週、私もツミとハヤブサを撮りに行って来ました。
両方の雛は、すくすく育ち大分大きくなっていました。
ツミ&ハヤブサしかの水浴びを撮りたかったのですが、ハヤブサだけ撮れませんでした。
でも、結構近くで撮れたので感謝感謝で帰ってきました。
Posted by Take-Ma at 2010.07.31 21:14 | 編集
鈴鹿さん こんばんは^^

遠征先で声をかけていただけるのは大変うれしいもので、ツミの愛想も良かったですし、おかげで楽しい撮影ができました^^

また今後ともどこかでお会いした時は宜しくお願いします^^
Posted by ハリスホーク at 2010.07.31 23:04 | 編集
Take-Maさん こんばんは^^

ツミは猛禽の中では結構撮りやすいですね^^
私もツミの幼鳥の水浴びは今シーズンも撮ったんですが、
ハヤブサの水浴びは撮ったことがないですね^^
Posted by ハリスホーク at 2010.08.01 08:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する