2012.06.24

巣立ったハヤブサ

この日の早朝に巣立ったハヤブサです。
飛び出し写真は動感を出すために、できるだけスローシャッターで眼だけを止めるイメージで写すように心がけていますが、
今回も1/160前後のSSで写してみました。











この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/264-36a8119c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめてお便りさせていただきます。

都内で、ハリスやタヌキ他と暮らす動物好きです。
迫力ある写真を、いつも楽しく拝見しておりました。
写真(機材・技術)の事はよく分からないのですが
「どのようにして撮影しているのだろう?」って、
いつも考えていました。
撮影中のエピーソードなども、もっと聞かせて頂き
たいと思います。
Posted by しし丸父 at 2012.06.26 13:11 | 編集
しし丸父さん はじめまして^^

ハリスと暮らしているなんて羨ましいですね^^

撮影方法ですが、例えばハヤブサの場合は巣となるポイントを拠点に一年を通じて生活していますので、そこで待っているといろいろなシーンを撮ることができます
ただ、この巣立ったハヤブサも近くで撮っているように見えると思いますが距離は約60m離れていますので、撮影には超望遠レンズが必要になります。そして早朝からスタンバイしてひたすらいいシーンを待つわけですが、一日中待っていてもシャッターを一枚も切れないことも頻繁にありますので、かなりマニアックな世界です。
そして、一番重要なのは猛禽はその環境や個体により差はありますが、基本的には警戒心が強い鳥ですから、いいシーンを撮るためにはストレスを与えないようにしてその鳥と永く付き合っていけるように心がけることが必要だと思います^^
Posted by ハリスホーク at 2012.06.26 13:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する