2015.02.14

カンムリワシ幼鳥

私はカンムリワシの幼鳥が国内で最も美しい猛禽ではないかと思っています。
クマタカの幼鳥も白っぽい色をしていますが、カンムリワシの幼鳥は純白に近い白色で、嘴の付け根から目の周りは鮮やかな黄色、そして冠羽には黒褐色の縞斑があり、その姿は自然の中に浮かび上がるようで神々しさすら感じます。







この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/335-64251786
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは~ハリスホークさん(^^)顔のマスクもなかなかですよね~。幼鳥に見えません。
Posted by yuka at 2015.02.18 19:47 | 編集
yuka そん

幼鳥とはいえ眼光は鋭く、そして何よりも美しいですよね^^
Posted by ハリスホーク at 2015.02.18 22:56 | 編集
え、カンムリワシって日本にもいるの?
って改めて調べてみたら、石垣島と西表島(他?)に生息とのこと。
そっち方面での撮影なのでしょうか?
カンムリワシくん、寛いでいますねぇ。
Posted by しし丸父 at 2015.02.26 21:54 | 編集
しし丸父 さん

はい そっち方面に行ってきました^^

そっち方面に行かないと会えないだけに出会えた時の感動もひとしおですね^^


Posted by ハリスホーク at 2015.02.28 01:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する