2016.05.26

ハヤブサの叫び

子育て真っ盛りのハヤブサの雌が、獲物を捕って帰ってきた雄を見つけて早く自分のところに持ってくるように叫んでいるシーンです。

・この時はまだ穏やかな顔をしています。

・獲物を持った雄を見つけると激しく鳴き叫びます。

・正面から見ると結構面白い顔をしています。

・最後は今にも飛びかかっていきそうな凄い顔になっています。



この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/376-722a9449
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは~ \(^0^)/


「あなたー こっちよ 早く持ってきて~」

な感じかな?(笑)

かかあ天下な ハヤブサ夫婦。
 
Posted by yuka at 2016.05.28 15:39 | 編集
yuka さん

もっと怖い感じですよ(^^)
ハヤブサも夫婦によって関係はそれぞれ違っていてますが、雌の方が大きくて強いですね。
ここの雌はまだ優しい方ですが、別の場所の雌は雄が餌を捕ってきて疲れて休憩していると、早く次の餌を捕りに行くように蹴り出しにいく雌もいますよ(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2016.05.28 18:51 | 編集
おはようございます。 \(^0^)/

早く餌を捕って来いな行動ってびっくりです。

雄にとっては自然よりも雌の方が過酷なんですね。(笑)

ハヤブサの雌は「鬼ヨメ」ってインプット致しました。
Posted by yuka at 2016.05.29 08:13 | 編集
yukaさん

「鬼ヨメ」が多いですね(^^)
でも餌を捕ってくるように催促するのは自分が食べるためではなく、
育ち盛りの雛にお腹いっぱい食べさせるためなんですよ(^^)/

Posted by ハリスホーク at 2016.05.29 17:27 | 編集
楽しみにブログいつも拝見しています。
猛禽を撮るのはなかなか難しいものですね。
私が撮っていたハヤブサは巣立ちして淋しくなりました。
Posted by 示玄 at 2016.05.31 05:17 | 編集
示玄さん

ブログ訪問いただきありがとうございます
観察しているハヤブサが巣立っていくのは嬉しくもあり寂しくもありですね。
ブログ拝見させていただきました。断崖のハヤブサ、絵になりますね。
Posted by ハリスホーク at 2016.05.31 06:50 | 編集
わたしもハヤブサ撮っていますが、イヌワシやフクロウなどよくもこんなにいろんな猛禽類を見つけられますね。
ところで、営巣地までの距離が110mとありますが、何か距離を測る術があるんでしょうか、あるいは目測でしょうか?
教えてくださればありがたいです。
Posted by 林 at 2016.06.04 08:47 | 編集
林さん

ブログ訪問いただきありがとうございます。
猛禽撮影は距離との闘いのようなところがありますので、カメラを据える位置を決めるときに撮影想定ポイントまでの距離を測るようにしています。
計測はレーザー測距系を用いています。
工業用の精度の高いものは高額ですが、ゴルフ用のものであれば600mくらいまで測れるものが比較的安価で販売されていますよ(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2016.06.04 09:23 | 編集
ご説明ありがとうございます。そんなものがあるんですね。
参考になりました。確かに正確な距離がつかめるといいですよね。
Posted by 林 at 2016.06.11 17:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する