2016.10.14

タカの渡り サシバ

毎年恒例にしているタカの渡りの宿泊遠征に今年は2回行ってきました。
1回目の遠征では2日とも天候に恵まれず全く撮影できませんでしたが、リベンジをかけた2回目の遠征の初日にはこの場所で2013年以降の最高数となる1500羽以上が飛びました。
その日は青い秋空の下、サシバを中心にハチクマ、ツミ、ノスリ、チゴハヤブサなどが舞ってくれ、数はそれほど多くはありませんでしたが時折タカ柱もできて、最近は空振り続きの遠征でしたが久しぶりに堪能することができました。
まずはサシバを掲載します。他のタカにつきましても気まぐれに掲載していきたいと思います。

・幼鳥



・成鳥



この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/392-f84c9585
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます。 \(^0^)/


気持ち良さそうに飛んでますねー


最後の一枚だけ 眼が違って見えるのは

瞬膜のせいなんでしょうか?。。。

Posted by yuka at 2016.10.15 07:29 | 編集
yuka さん

秋空の下気持ちよさそうに飛んでいましたよ。

上の3枚は今年巣立った幼鳥で、一番下の写真は成鳥で、成鳥になると羽の色だけでなく目の色も変わるんですよ(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2016.10.15 18:40 | 編集
目の色が変わるなんて。。勉強不足でした。


それこそ 目から鱗が落ちました。(笑)
Posted by yuka at 2016.10.15 19:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する