2017.03.20

鳩を狩って飛翔するハヤブサ

自分の体重の半分以上はあるかと思われる大きな鳩を狩って飛翔する雄のハヤブサです。
最速の鳥ハヤブサは、獲物となる鳥を目がけて高速で急降下してキックをしたり、高い飛翔能力をもって執拗に追い回し鋭い爪で仕留めたりします。
カメラのファインダーを通して、ついさっきまで輝いていた生命の灯が消えていく瞬間を眼にするたびに、自然の非情さを強烈に感じさせられるとともに、そうした灯を日々紡ぎながら生態系の頂で力強く生き、子孫を繋いでいく猛禽たちの姿に畏敬の念に近いものすら感じます。







この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/414-27690f80
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はとの表情までみえてますね@@;; 自分は今季何とかコミミズクは撮れましたが、後の猛禽は会えていないものも多しw(羨ましいですw)色々言う人もいますが命を感じることが出来る良い写真ですね^^
(私もこれから探さねばw)
Posted by akira at 2017.03.21 19:29 | 編集
akira さん
ありがとうございます。
私は今季はまだブログに載せていない写真も多くあり
結構いろいろな猛禽を撮ることができました(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2017.03.21 23:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する