2017.04.01

ムカデを食すカンムリワシ

日常を離れて自然の中に身を置くと、緩慢になっている五感が澄まされていくような感覚を覚えます。
この日は朝から時雨が降り注ぎ、樹界はバラバラという音と雨の匂いに包まれていました。

猛禽を求めて林道を進むと、白い影がスゥーと眼前を横切って行きました。
その後を追うように、樹々をかき分けながら足を進めていくと、雨のカーテンの向こうに何か動くものが見えました
ファインダーで捉えるとそれは白いカンムリワシで、その脚にはまだ動いている大きなムカデを押さえていました。
思わぬシーンに遭遇し胸の鼓動は高鳴ろうとしますが、スローシャッターでブレないように気持ちを鎮め、呼吸も止めて、静かにシャッターを切っていきました。

グロテスクなムカデも彼らにとっては貴重なタンパク源です。
ゆっくりと味わうように食すと、樹界の奥へと吸い込まれるように消え去ってていきました。







この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/415-19af7786
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素晴らしい写真ですね。
生を感じました。
また、単純にカンムリワシ、かっこいいですね。
失礼いたしました。
Posted by アビシニアン at 2017.04.01 18:51 | 編集
こんばんは(^0^)

雨の中お疲れ様でした。

鼓動が伝わって来そうです。。

ムカデ、大きいですねー。ちょっとびっくりでした。

Posted by yuka at 2017.04.01 19:16 | 編集
アビシニアンさん

コメントいただきありがとうございます。

ムカデではあまりお腹の足しにはならないでしょうが
一生懸命に生きているという感じがしますね。

特に白いカンムリワシはカッコいいですよね(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2017.04.01 21:40 | 編集
yuka さん

今回は少し時間があったんでちょっと短編小説っぽく書いてみました(^^)/

この日は雨の中頑張った甲斐もあり幸運にも貴重なシーンに出会うことができました。

南の島だけにムカデも大きいですよね!
Posted by ハリスホーク at 2017.04.01 21:44 | 編集
憧れのカンムリワシ素晴らしいです。
いつかはカンムリワシ →遠くを見る眼('-'*)
情景描写の文章も素晴らしいです。
Posted by つねたん(戻しました) at 2017.04.03 06:20 | 編集
つねたんさん

おひさしぶりです
名前もどされたんですね
カンムリワシは本州で見られる猛禽と違って
南国独特の雰囲気が漂っていてカッコいいですよね(^-^)v
Posted by ハリスホーク at 2017.04.04 22:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する