2017.04.15

カタグロトビの飛び出し

カタグロトビはツミくらいの大きさの比較的小さなタカです。
この時は距離が約130mあり小雨交じりの薄暗い状況という悪条件での撮影となりました。
そのため画質はそれなりで何とか特徴である赤い目を出せたかなぁ。という感じです。







この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/417-ebb83eac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
外来種なので問題もありますが、無事石垣島で繁殖が成功しスクスクそだっているようですね^^
Posted by akira at 2017.04.16 01:05 | 編集
akira さん

増えすぎても困るんでしょうが、1羽だけとなりましたが撮影した雛が巣立ってくれたのは嬉しいです(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2017.04.16 23:39 | 編集
こんばんは~ (^0^)/

私、初めて見ましたw

カモメと間違っちゃうかもって思いましたが

肉眼で見たらどんな感じなんでしょうか?
Posted by yuka at 2017.05.19 18:42 | 編集
yukaさん

国内では八重山諸島に数羽生息しているだけのレアな猛禽です。
眼は赤いですが、色は白いので飛んでるとカモメと間違えそうですね(^^)/
Posted by ハリスホーク at 2017.05.20 17:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する