2018.01.28

雪が舞う中のオオワシ

フィールドに着くと、そこは北国を思わせるような一面の銀世界で、時には激しく吹雪いたり、時には晴れ間がのぞいたりと、目まぐるしく空模様が変化する一日でした。
手の感覚を一瞬にして吹き飛ばすような風雪にさらされ、心が折れそうになりながらも約7時間耐えて撮影を続けました。
その甲斐あって、かねてから撮りたかった雪が舞う中のオオワシを撮ることができました。
・平成30年1月27日撮影






この記事へのトラックバックURL
http://moukin.blog121.fc2.com/tb.php/469-35123ec3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する